PAGE TOP

トップページ

スポーツ&メディカル
産官学連携コンソーシアムとは

福島は、日本全国の地域が抱える地方の活性化という課題に、東日本大震災、および、それに伴う福島第 一原子力発電所の事故による重荷を背負わされることになった地域です。

私たちはこの福島県郡山市において、次の福島を、そして次の日本を背負う人材と新しい産業を育て、新し い市場と雇用の創造をしていく「スポーツ&メディカル産官学連携コンソーシアム」を、官民の垣根を越えて立 ち上げます。日本の平均寿命は大きく伸び、現在では人生100年とも言われています。100年先の日本を 見据え、様々な人々の交差・交流を通じて、高齢化と人口減少に伴う社会課題の解決に向けた、スポーツと メディカルの融合による新しいビジネスモデルをこの郡山市で育んでいきたいと思います。

少子高齢化、人口減少、ダイバーシティ推進から発する「食・運動・社会参加」といった解決すベき社会課題が、今後、加速度的に大きくなることが予想され、その解決にはIoT、ビックデータ、Ai等が欠かせないものとなりつつあります。

また、郡山市が進めている「ふくしま医療機器開発支援センター」のポテンシャルを最大限に活用した医療関 連産業分野を中心とする新たな産業集積拠点を「(仮称)メディカルヒルス」として郡山冨田駅周辺に整備 する計画があります。

これらの一挙動による解決が困難な社会課題や都市計画について、民間企業、自治体、大学・研究機関 等がつながりを創出し社会実装を目指すコンソーシアムを企図し、広く賛同いただける企業・自治体・団体様を募るものです。産官学が連携することにより、持続的・発展的なビジネスを創出し、地域の産業振興と健康 社会への貢献をすることを目指します。

    名称:福島大学大学院 ビジネスセミナー
    テーマ:~NEWNOMALに勝ち残る社会人の為のビジネス実践力
    主催:メディカル&スポーツ産官学連携コンソーシアム
    後援:福島県、郡山市、福島民報社、福島民友新聞社、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島
    協力:福島大学
    場所:ふくしま医療機器開発支援センター(研修室)
    事務局:ゼビオコーポレート㈱
    日時:2021年9月~12月の4か月間 10:00~12:10(60分×2コマ、休憩10分)
9月11日(土)
奥本 英樹 先生
高まる不確実性下のもとでの戦略的投資意思決定のあり方を考える
本講演では、不確実性が急速に高まっている現代において戦略的な投資意思決定のための基準はどのようにあるべきかを考えます。そこでは伝統的な投資意思決定の基準をわかりやすく説明しながらその問題点を明らかにするとともに、高度に不確実な経営環境の下での意思決定において考慮すべき問題を解説します。
9月18日(土)
野口 寛樹 先生
何がなくとも目標をたてようーミッションから組織文化へー
みなさんの座右の銘はなんでしょうか。 またそれが組織レベルですと,所属する組織の達成すべき使命,究極の理想(=ミッション)を問うことになるでしょう。よい思考、よい意思決定を行うための,前提を規定する範囲を指定するのが,ミッションの1つの役割です。時代にながされない,ミッションについて考えていきます。
参考図書:
アーサーアンダーセンビジネスコンサルティング(1997)『ミッションマネジメント―価値創造企業への変革―』生産性出版
9月25日(土)
野際 大介 先生
そのアンケート答えたいですか?-心理学・統計学に基づく質問紙調査の基礎-
さまざまなアンケートが皆さまの身の回りにあふれている状況かと思います。 一方、ご自身がビジネスにおいてアンケートを用いた調査を実施するとなった場合、何から手をつけていいかわからないということはないでしょうか?本講義では、質問紙調査の流れ、質問項目の作成、そしてどのくらいサンプルを集めればよいかなどについて、心理学や統計学の知見の基づき解説します。
参考図書:
鈴木淳子(2016)『質問紙デザインの技法(第2版)』ナカニシヤ出版
星野崇宏 他(2018) 『マーケティング・リサーチ入門』有斐閣アルマ
10月2日(土)
村上 早紀子 先生
日常の「お出かけ」を支える地域交通のゆくえ
皆さんは普段、自宅から街へお出かけする際に、どのような移動手段を用いるでしょうか。ほとんど自家用車を利用し、バスはじめ公共交通機関は利用しないという方々が大半かもしれません。しかし、もしも様々な事情から運転免許証を返納し、車を運転しなくなったら、代わりとなる移動手段は地域に用意されているでしょうか。  そこで今回は、近年各地域で導入されている新たな地域交通の仕組みを例に、地方都市における今後の移動支援の在り方を、「地域経営」の視点から学んでいきます。
10月16日(土)
小島 健 先生
どのような人がズルをするのか
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、在宅ワークやリモートワークが普及しました。この普及はチームの生産性を上昇させる一方で、仕事をサボるといったズルをする機会も増やしました。ズルを取り締まるための網羅的なモニタリングは、管理者と真面目な従業員にとって費用でしかありません。この費用を削減する糸口を探るため、本講義では行動経済学の知見と経済実験を紹介し、どのような人がズルを行うのかを明らかにしていきます。
11月6日(土)
稲村 健太郎 先生
タックス・プランニングのための租税判例研究
この講義では、租税負担の事前予測の基礎となる租税法解釈について、主要な判例をとりあげて解説します。  個人や法人が課税されるとき、租税法がその課税の根拠となります。租税法の条文は明確でなければならないと考えられていますが、実際には一部の条文が抽象的であることなどから、解釈をめぐる争いもあります。個人や法人がいつどのように課税されるか予測するためには、租税法の条文だけでなく、判例の検討も必要です。
参考図書:
金子宏『租税法〔第23版〕』(弘文堂・2019年)
中里実ほか『租税判例百選〔第7版〕』(有斐閣・2021年)
11月13日(土)
根建 晶寛 先生
その企業情報、本当に価値をあらわすの?
「企業価値評価」 経営者は会計情報を通じて、その時々の状況を外に伝達します。講義では「目にみえる」会計情報だけでなく、「見えない」情報の見方も解説します。難しい内容は極力避け、受講生の皆様が、現実社会で活用できるスキルを少しでも楽しみ、学んで頂けたら幸いです。
参考図書:
金子宏『租税法〔第23版〕』(弘文堂・2019年)
伊藤邦雄編著 『Accounting 新・現代会計入門 第4版』 日本経済新聞出版社 2020年
12月11日(土)
尹卿烈 先生
新型コロナ時代の新たな常識(New Normal)を活用するビジネスの現場
昨年度から続く新型コロナ禍の影響は、企業経営活動にネガティブな側面だけではなく、ポジティブな側面もあり、多くの企業に新たなチャンスを与えました。この点は、多くの企業の実績や新たな試みによって確認することができます。 本講義では、コロナ禍による消費者の行動変化と企業の戦略的対応を多数の事例を用いて、経営戦略の観点から解析します。
参考図書:
リチャード・フロリダ著、井口典夫訳 『新クリエイティブ資本論』ダイヤモンド社 2014年
オンラインセミナー視聴方法
本セミナーはビデオ会議ツール「ZOOM」を使ったライブ配信セミナーです。
事前にセミナー参加申し込みをされた方へ視聴用URLをご連絡いたします。
アプリインストールやIDの登録は不要で事前に通知されたURLからブラウザで参加ができます。
パソコンの他、スマートフォンやタブレット端末でもご視聴可能です。

※ZOOMについてはこちら(外部サイト)をご参照ください。
※ZOOMに登録いただいた情報は、ZOOMのプライバシーポリシーに従って取り扱われます。
注意事項
※セミナー視聴URLは事前予約お申込み後にご連絡いたします。
※視聴URLは申込者様専用です。他の方への共有はできません。
※視聴URLや講演内容のSNSなどへの投稿はお控えください。
※記録のためライブ配信内を録画いたしますので予めご了承ください。
※インターネット経由でのライブ配信のため、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があります。
※配信側の回線の不具合で、セミナーを中断・再接続する場合がありますので、予めご了承ください。
※受講に際して、インターネット通信量およびパケット代はお客様ご負担となります。
※質疑応答される方は、マイクをご用意ください。

サテライト会場

サテライト会場としている、ふくしま医療機器開発支援センターより、コロナ禍を受けた利用細則が変更となりました。
つきましては、当セミナーと当面の間、オンラインのみの開講とさせていただきます。
なお、当該措置が解除され、会場の利用が可能となりましたら、改めてご案内いたします。
会場ではプロジェクターにサミナー内容を放映致します。
※サテライト会場で受講される方は、事前のお申し込みが必要です。
※サテライト会場へお越しの方は、新型コロナウィルス感染対策のためマスク着用をお願い致します。
※サテライト会場で受講の方には新型コロナウィルス感染対策の為、2週間前からの体温状況をご提出いただきます。
■ご賛同・ご入会企業(敬称略・50音順)
アシックスジャパン株式会社/味の素株式会社/コニカミノルタジャパン株式会社/ゼビオコーポーレート株式会社/帝人フロンティア株式会社/株式会社テレビユー福島/株式会社ドーム/凸版印刷株式会社/ 豊通ファッションエクスプレス株式会社/株式会社日本政策投資銀行/日本電気株式会社 郡山市店/野村證券株式会社 郡山市店/一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構/マルマン株式会社 丸紅ファッションリンク株式会社/三井住友海上火災保険株式会社/三井物産アイ・ファッション株式会社/ ミズノ株式会社/みずほ銀行 郡山支店/YKK株式会社

セミナー要項
お申し込み(準備中)

お問い合わせ

メディカル&スポーツ産官学連携コンソーシアム事務局(担当:橋本)
〒963-8024 福島県郡山市朝日3-7-7
ゼビオコーポレート(株 )ビジネスディベロップメント室 気付
E-mail:info@medical-sports.info
2021開催セミナーに申し込む
Copyright (C) スポーツ&メディカル 産官学連携コンソーシアム. All Rights Reserved.